田中 宏隆 Hirotaka Tanaka

株式会社シグマクシス
Director / SIGMAXYZ Inc.

 
株式会社シグマクシス ディレクター、スマートキッチン・サミット・ジャパン主催者。一般社団法人 SPACE FOODSPHERE 理事。
パナソニック株式会社、マッキンゼー等を経て、シグマクシスに参画。戦略策定、新規事業開発・ 実行、マーケティング、M&A、パートナーシップ、ベンチャー協業等幅広いテーマに精通する。フードテックを中心とした食・料理のトレンドやプレイヤー動向等に造詣が深く、国内外で多数の講演、セミナー、パネルディスカッションに登壇。メディアを通じた情報発信にも精力的に取り組む。
『フードテックの未来』(日経BP総研/2018年12月)監修、著書に『フードテック革命~世界700兆円の新産業「食の進化と再定義」』(日経BP/2020年7月)
 
Director of SIGMAXYZ, Inc. and organizer of the Smart Kitchen Summit JAPAN. Director of SPACE FOODSPHERE.
Prior to joining SIGMAXYZ, he worked at Panasonic and McKinsey. He specializes in strategy development, new business development and execution, marketing, M&A, partnerships, venture cooperation, etc. He has a deep knowledge of food/culinary trends and players in the food industry, and has appeared in numerous lectures, seminars, panel discussions and media outlets both in Japan and abroad. He is the editor of "The Future of Foodtech" (Nikkei BP Research Institute, December 2018) and author of "Foodtech Revolution: The Evolution and Redefinition of the World's 700 Trillion Yen New Industry: The Evolution and Redefinition of Food" (Nikkei BP, July 2020).